趣味

タイムズカーシェアを使い倒してみた感想まとめ【紹介キャンペーン用の会員カード番号あり】

投稿日:

どうも、ふくです。

カーシェアってとっても便利!ってことで

マイカーを持てない貧乏な僕でも楽しいカーライフを送ってるんだぜってことを紹介したいと思います。

僕が使ってるのはタイムズのカーシェア「タイムズカープラス」!

入会時に誰かの会員カード番号を入力すると30分だか60分だか無料で利用できるチケットがもらえるキャンペーンもやってます。

ふくの会員カード番号(IC管理番号):0010-487552

ずっと紹介キャンペーンやってるので入会するときは是非つかっちゃってください。

詳細はコチラ>> あたなもお友達もトクをする!お友達紹介でプラスeチケットプレゼント!

 

都会ならカーシェアで十分

先ほど書いたように、僕はお金がなくて車が買えないけど、多少お金を持っていても多分車は買わないかな。(よっぴーが買ってほしいと言っているのはスルー)

というのも都内だと駐車場代がバカ高いから買った後も大変というのが一番の理由。

僕のように駐車場代が高いから車を持てないって人が多いから、都会ではカーシェアが人気なんだと思う。

以前、世田谷に住んでいたときは、駐車場代が4万で「田舎の家賃かよ」とツッコミを入れたくなった記憶がある笑

しかもマンション付随の駐車場じゃなかったから、どうせ駐車場まで少し歩くんならマイカーでもカーシェアでも使い勝手はさほど変わらないときた。

今は23区外に住んでいてマンション付随の駐車場があるけど、近くにタイムズがあるからそのままそれで事足りているんだよね。

 

カーシェアならではの使い方が便利

カーシェアの使い方で少し特殊なものもあるけど参考になるかも知れないので紹介してみる。

・食料の買いだめ時

・送り迎え

・休日一日エンジョイ

・簡易休憩所or簡易ホテル

・出張時の緊急充電ステーション

・オールナイトォォドライブゥウー!(勇者王ボイス)

箇条書きにしてみるとこんな感じになった。

詳しく書くとこんな感じ

食材の買いだめ時:ふく家は月に一回は買いだめをする。普段の買い物は自転車だけど、ペットボトルの飲料水や米とか重かったりかさばったりするものを中心に車を使うときにまとめ買いしている。そうすることで「車があればなぁ」という現状をあまり悲観しなくて済む。

送り迎え:親が遊びに来るときに家まで歩かせるのは気が引ける、そんなときにカーシェアを使うということ。トランクやお見上げを持ってきてもらうことも多いので、重宝している。

休日一日エンジョイ:これもいたって普通の使い方。ふくはよっぴーと娘の3人家族なので休日家族で出かけることも多い。電車だと移動先の駅の近くでしか遊べない。小さい子供がいるとどうしても移動範囲が限られてしまっていた。そんなときは、たまの贅沢で車で遠出。よっぴーも満足の家族サービスができるってわけさ!

簡易休憩所or簡易ホテル:仕事(夜遊び)をしていたときなんかは軽く寝るのにカーシェアを使ったもんだ笑。遊ぶと言っても酒は飲まず、ダブルナイトパックで夜のドライブしたあとそのまま朝までそこで睡眠。わざわざネットカフェに金を払わずに見事に節約できた気になっている貧乏人ですはい。

出張時の緊急充電ステーション:タイムズカーシェアの魅力のひとつは借りられる場所がすごく多いこと。タイムズ駐車場には必ずと言って良いほどカーシェアも置いてある。だから出張時見知らぬ土地で急遽車が必要になったときや、カーソケット(シガーソケット?)でスマホを充電したり、クラーをガンガンにつけて涼んだりできる・・・と妄想してみた。(*ふくはニートです)

オールナイトドライブ
:これは夜行性の人間にはもってこい。ダブルナイトパックは18:00~翌9:00の9時間借りることができて、たったの2580円。これは安い。週末などに暴走族に混じって無秩序な運転を楽しむことができる。クレイジーな彼女と空いた道路を爆走するのもまた一興かもしれない。

上記をふまえてカーシェアのメリット・デメリットをまとめてみた。(あんまりふまえてない)

カーシェアのメリット

お出かけスポットが増える。駅近だけでなく、色んな場所にいける。

何かしらの緊急時や、いざと言うとき車が使えると言う安心感。

マイカーと比べて節約できる

カーシェアのデメリット

使いたいときにほかの人が使っていて、借りられないかもしれない。

駐車場にいくのが面倒

 

裏技的な使い方

タイムズカープラスのプランは15分単位で借りるけど、実は15分前に乗ることができる!(これは知っている人が多いかも)

だから、例えば12時30分に車に乗り込みたい場合、12時45分から借りる予約をすれば良いというわけ。206円分節約できる笑

あとショートプラン以外に6時間パックや夜料金としてお得なナイトパックがある。でもショートプラント違って走行距離によって距離料金が1kmあたり16円かかる。

つまり走った分だけ損する!なら走らず使いたい!(なんのために借りるんや・・・)

ということで、車を走らせずに利用するシーンを考えてみた。

ポイントは、エンジンたきっぱなしでも走行しなければ追加料金がかからないと言うこと(たぶん)

そこで思いついたのが、キャンプの電源代わりに使うというもの。学生のノリで多摩川あたりで夜ワイワイするときにシガーソケットから車載インバーターなんかをつかって100Vの家庭用AC電源をとるというのはどうだろう。家庭用コンセントを使えるようすればいろいろ捗って面白いかもしれない。

普通にガソリン抜き取るのは窃盗になるけど、エンジンつけてガソリンをタダで使う分にはいいよね?

 

やってはいけない使い方(僕が使っているとは言っていない)

駐車場まで自転車で行く

規約上、徒歩で来てくださいってことになってるけど、車置いてあった場所に自転車置くくらいいいじゃんって思うのは俺だけ?

灯油の運搬

灯油の運搬は苦情が多く現在は禁止に。

だから僕の家はガスファンヒーターが使えるところを選んだ(ふくの住んでる家は賃貸です)。ガスファンヒーターは最高やで。

無料休憩所!?

ある時、窓を開けっぱなしにしたま返却手続きをしてしまって、ふと思ったことがある。

返却は最後に会員カードを車にかざしてドアを施錠するんだけど、ドアが開きっぱなしだと返却はできない。だけど窓を開けっぱなしにしても返却できてしまうことが偶然判明した。

そこで、無料休憩所として使えるのではないか!?とひらめいてしまったわけだ。

手順はこんな感じになるだろうか・・・

15分後に予約

カードで解錠・レンタル開始(15分前に解錠できる)

窓を開ける

予約時刻前にカードで施錠・返却(料金かからず無料)

窓から入り休憩

休憩後、再度15分後に予約

窓から外に出てカードで解錠・レンタル開始(15分前に解錠)

窓を閉める

予約時刻前にカードで施錠・返却(料金かからず無料)

*ただし思いついてもやってはいけません。
途中で誰かが予約できてしまうので、人気の場所や休日や多くの人が利用する時間はかなり危険です。

夜、簡易ホテルとして使うなら「ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円」を利用しよう~。

 

最後に

僕が個人的にカーシェアをぜひおすすめしたい人は都内に住んでいる「学生」と「独身の人」

学生は月額の基本料金が入会時から4年間無料のため。基本料金というのは使っても使わなくてもかかるお金だから毎月利用しない人にとってはマイナスポイント。でも学生だったら4年間無料だからとりあえず登録しても損にならないし、無料チケットやその他キャンペーンを利用することでかなりお得に利用することができるのが魅力だと思う。あと免許だけとってペーパードライバーにならないように定期的に練習するのにも良いかもしれない。でも都会は田舎と違って運転が難しいから事故には注意。

あと独身の人って言うのは、別の言い方をすると社会人なりたてとかの20代の人とかが当てはまる。若いときはやっぱりお金がないし、できることなら貯金もしたいと思うからね。ざっと車の費用を挙げると、車両本体、ローンの金利、税金(取得税、自動車税、重量税)、保険、ガソリン代、駐車場代、車検費用など、維持費だけでもかなりかかる(らしい)笑。やっぱり車は金食い虫だと思うわ。

あと独身なら普段は仕事で職場にいるはず。専業主婦の奥さんがいるわけでもないなら車の稼働時間はかなり少ないと思われる。高級な置物になっていてはもったいない。

休日に毎回車を乗ったとしてもカーシェアのほうが安く済むのは間違いないと思うのです、はい。

メリットにも書いたとおり、車があるといける場所が増える。貧乏な僕にとって車を持ってないからとあきらめていた場所にいける喜びは何ものにも変えがたいものだった。

ということで、僕のような貧乏人のみなさんも充実したカーライフを笑!

-趣味
-, ,

Copyright© ふく&よっぴーの節約投資成長ブログ , 2019 AllRights Reserved.